西回り道の全線開通を(H10 4月 )

 3月26日、県民の特望久しかった南九州西回り
自動車道の鹿児島西インター〜伊集院インター間が
開通した。関係者のこれまでの努力に敬意を表し、
国家プロジェクトの着実な進展を心から喜びたい。
 西回り道の全線140キロのうち、今春までの併用
見込みは約13%であるが、21世紀は地域連携の
時代であり、新全総に明確に位置づけられた三県
架橋と併せて、西回り道の整備は九州西岸軸構築に
不可欠のものとして、1日も早い全線開通を切望する
ものである。
 かつて郷土の先人たちは住民の要望と協力の中で
技術の枠と多額の財源を集中させながら、平地の少
ない南九州の山あいを縫うように当時としては
画期的な国道3号を完成させた。
 そのエネルギーを現代に置きかえて、西回り道の
全線開通に取り組むことは未来を担う子供たちの
ためにもわれわれの天命であると考える。