賞金王

○川内市役所の田中良二さんは(41)はアイデアマン。
論文や施設の名称募集があると、食指が動く。
県のアンテナショップ「かごしま遊楽館」の命名も田中さん。
市の移動図書館車「ドリームかっぱ号」、川内青年会議所
マスコット「カッピー」と快挙にいとまがなく、ついたあだ名は
「賞金王」。

○同市寺山に4月にオープンする天体観測施設の名称
応募に「コスモ・テラ川内」と応募した田中さん。
惜しくも二席だった。
一席の「せんだい宇宙館」の命名者は七歳の女の子。
表彰式で市長は、しきりに女の子を褒めた後、末席の
田中さんを見やり、「君の作品と知ってたらはずすんだった」
とポツリ。
「応募者名を伏せて選考したからねぇ。まさか市の職員
だったとは」

○田中さんも負けてはいられない。
「だって市長、生活がかかってますから」。賞金王の言い分
に同席した職員たちはクスクス。
今度は市長「こら失礼。賞金をそげんもらえば、確定申告も
大変じゃなあ」。
二席の賞金ン千円をめぐる論戦に出席者一同大笑い。